『紫嵐(ズーラン)の祈り』著者のメッセージ動画を公開

  

 『紫嵐(ズーラン)の祈り』の著者で、「動物小説大王」とも呼ばれる沈石溪氏のメッセージ動画を公開しました。日本の読者に向けて、自身のシーサンパンナ・タイ族自治州での経験や、作品を通して伝えたかったことなどを語る貴重な内容です。『紫嵐(ズーラン)の祈り』の紹介特設ページや、YouTube内にてご覧ください。
 
●紹介特設ページなどへのリンク
・YouTube内の沈石溪氏メッセージ動画

 沈石溪氏はこれまでに、『最後一頭戦象』『雪豹悲歌』『白天鵝紅珊瑚』など数々の動物小説を発表し、幅広い年齢層のファンを持ちます。作家としてのキャリアは30年を越えており、浙江出版聯合集団から発行した作品だけでも、累計2500万部以上を販売しています。

〈2017/11/30公開〉