新刊情報 (日本語版などの出版予定) *情報は随時更新します。

『これぞジャック・マーだ』 陳偉著


  

●アリババグループとジャック・マーのエピソードを側近が描く
 アリババグループ創業者ジャック・マー(馬雲)が、初めて自ら序文を寄せたエピソード集。ジャック・マーと23年にわたる親交があり、現在はアリババグループで助手を務め、「最も馬雲をよく知る」著者が、自らの目で見たジャック・マーの姿を描き出す。アリババCEO引退時のジャック・マーから社員へのメッセージ、太極拳の練習風景やデビッド・ベッカムとの2ショットといった写真多数なども掲載。
(写真左が日本語版、右が原書『這就是馬雲』の書影)

◎『これぞジャック・マーだ』販売ページリンク
『これぞジャック・マーだ』(2017年11月8日発行)
ISBN978-4-909089-09-0 C0034 定価2700円+税
A5判並製 356頁 大樟樹出版社発行

著者:陳偉(チェン・ウェイ)
1998年浙江大学情報電子工学系卒業。1992年より「杭州英語クラブ」に参加し、馬雲を知る。三年後に馬雲の起業によりクラブが解散した後も親交を続ける。2005年よりドラマプロデューサーの張紀中の助手・製作スタッフとなり、金庸原作の武侠ドラマ『碧血剣』『鹿鼎記』『大唐遊侠伝』などの製作に参加。2008年よりアリババグループに入り、馬雲の助手を務める。

訳者:光吉さくら(みつよし・さくら)
お茶の水女子大学大学院博士前期課程修了。短大卒業後、メーカー、映画配給会社等を経て北京へ留学。帰国後は台湾ドラマ配給会社にて日本語版制作を担当。その後は大学、大学院で中国文学を学ぶ。現在は翻訳業に従事。

訳者:ワン・チャイ
大学卒業後、中国にて博士号取得。中国各地に通算23年間滞在し、帰国後は翻訳業に従事しながら北京大学客員研究員を兼任。これまでに中国、イギリス、アメリカ、オーストラリア、日本などの雑誌で論文等(単著2冊、翻訳1冊を含む)を発表。(本書籍の刊行時点の情報)

〈2017/3/15公開、2018/11/6最終更新〉