発行書籍のご紹介 *情報は随時更新します。

『論語選読』 許福超 編著


  

論語を当代学者が細かく解説
 伝統の注疏を根拠に、当代学者の全釈訳注を加えて『論語』の枠組みと篇の構造を議論し、各章の文の意味を通釈した『論語』の選読本。『論語』は孔門弟子たちが孔子の言行を記録した実録で、本が出来上がってからすでに二千二三百年が経っている。
 本書は漢代の許慎による『説文解字』以外に、現行の三冊の辞典、『辞源』(1915年初版、1979年修訂本)、『漢語大字典』『王力古漢語字典』にて古代語彙の意味を調べて掲載した。
(写真左が日本語版、右が原書の書影)

『論語選読』販売ページリンク
在庫切れ
『論語選読』(2020年7月28日発行)
ISBN978-4-909115-21-8 C0010 定価3600円+税
A5判並製 576頁 浙江出版集団東京発行

【目次】
前書き
学而第一
為政第二
八佾第三
里仁第四
公冶長第五
雍也第六
述而第七
泰伯第八
子罕第九
郷党第十
先進第十一
顔淵第十二
子路第十三
憲問第十四
衛霊公第十五
季氏第十六
陽貨第十七
微子第十八
子張第十九
堯曰第二十

編著者:許福超(きょ・ふくちょう)

訳者:ヒトミ言語技術情報サービス

〈2020/8/3公開、8/25最新更新