発行書籍のご紹介 *情報は随時更新します。

『新・日中文化交流史叢書』(一期)10冊  王勇 主編


   

◎2019年6月25日発行! 
多彩な交流を研究者がひも解く10冊
 日本と中国の研究者が、専門知識を背景に人や書籍を媒介とした両国の交流をひも解く叢書。主編は、元号「令和」の考案者とされる中西進氏らが編纂の『日中文化交流史叢書』(1995年発行)にも参加した、浙江大学の王勇教授が務めた。
 第一期は全10冊で、1冊ごとに一人ないし二人の著者が、自らの研究に関わる内容を記述した。王勇氏に加え、神鷹徳治氏、徳田武氏、陳翀氏、張偉雄氏らが執筆にあたった。
 中国有数のブックデザイナー、呂敬人氏の「敬人設計工作室」がジャケットなどのデザインを担当した。「日中」の漢字をベースに制作した図案を各部に配するなど、「日本と中国の交流」をグラフィカルに表現している。
(上写真は王勇氏執筆巻の書影と本文。ほかの巻の書影はこの頁下に掲載)

◎『新・日中文化交流史叢書』(一期)販売ページリンク
*全国書店でもご注文いただけます

■『新・日中文化交流史叢書』(一期)10冊共通
 定価5000円+税、分類コードC3320、A5判上製
 2019年6月25日、大樟樹出版社発行

■『新・日中文化交流史叢書』(一期)10冊詳細
・古代をいろどる国際人
 ISBN978-4-909089-21-2 368頁 王勇 著
・奈良・平安期のブックロード
 ISBN978-4-909089-22-9 384頁 王勇 著
・詩の交流史
 ISBN978-4-909089-23-6 296頁 王暁平 著
・白氏文集諸本の系譜
 ISBN978-4-909089-24-3 272頁 神鷹徳治 著
・漢詩・漢籍の文化交流史
 ISBN978-4-909089-25-0 400頁 葛継勇 著
・入唐僧の求法巡礼と唐代交通
 ISBN978-4-909089-26-7 464頁 葛継勇、河野保博 著
・日宋漢籍交流史の諸相̶ 文選と史記、そして白氏文集
 ISBN978-4-909089-27-4 304頁 陳翀 著
・大田南畝・島田翰と清朝文人
 ISBN978-4-909089-28-1 296頁 徳田武 著
・日中文人の明治期交遊録
 ISBN978-4-909089-29-8 336頁 張偉雄 著
・孔子の日本伝来と変様
 ISBN978-4-909089-30-4 320頁 邢永鳳、李月珊 著

主編・著者:王勇(おう・ゆう)
1956年、浙江省平湖市生まれ。北京外国語学院大学院「日本文化」専攻コース修了。日本国立総合研究大学院大学より「国際日本研究」論文博士号を授与。杭州大学外国語学部教授、北京大学中文系教授、日本早稲田大学客員教授、米国コロンビア大学兼任教授、英国ケンブリッジ大学訪問教授などを歴任、現職は浙江大学人文学首席教授、同日本文化研究所所長。2015年「ブックロード」理論構築などの学術貢献により「国際交流基金賞」を受賞。専門は古代中日文化交流史。主な著書は『聖徳太子時空超越』(大修館、1994)、『唐から見た遣唐使』(講談社、1998)、『中国史のなかの日本像』(農文協、2000)、『おん目の雫ぬぐはばや――鑑真和上新伝』(農文協、2002)、『東亜文化環流十講』(上海交通大学出版社、2018)などがある。

●書影まとめ 
   
   
   
〈2019/6/14公開、最終更新6/25