新刊情報 (日本語版などの出版予定) *情報は随時更新します。

 「人民日報」で学ぶ「論説体中国語」翻訳ドリル 初・中級

 

2019年1月18日に発売予定!
●HSK3~5級相当の重要構文を新聞記事から学ぶ
 1枚ずつはずして小テスト風にも使える、中国語書き言葉翻訳ドリルの第二弾。中国の大新聞「人民日報」からHSK3~5級合格を目指す方向けに文章を抜粋、第一弾の「入門・初級」より少し難度の高い問題集に仕立てた。問題文の長さは第一弾の約2倍、二つ以上の構文が交錯する文章を読み解くことで、重要構文を押さえながら数々の複文文型の翻訳を体系的に学べる。辞書未掲載の新語が多数登場するのもポイント。

●全60回で文法や辞書未掲載の新語をチェック
目次より(一部を抜粋)
・第1回 時を示す構文
・第3回 行為・動作の起点を示す構文
・第11回 順接を示す構文(1)
・第30回 再確認! 翻訳でつまずく二大構文
・第47回 庶民生活&生活環境(Ⅰ)
・中国事情 “金山銀山”(各種コラム)

「人民日報」で学ぶ「論説体中国語」翻訳ドリル 初・中級、販売ページリンク
*購入ページは決定次第、随時情報を更新します。
・「人民日報」で学ぶ「論説体中国語」翻訳ドリル 初・中級(2019年1月18日発行)
ISBN978-4-909115-12-6 C0387 定価1200円+税
B5変型判並製天とじ 124頁 浙江出版集団東京発行

*ドリル第一弾「入門・初級」の販売ページはこちら

著者:三潴正道(みつま・まさみち)
1948年東京生まれ。麗澤大学外国語学部客員教授。日中学院講師。国務院商務漢語基地専門家。時事中国語、現代中国事情、日中異文化コミュニケーションの専門家。自ら考案した「レベル式教授法」で多くの翻訳者を育成。中国進出企業からの講演依頼も多い。2001 年よりWeb 上で毎週、中国時事コラム『現代中国 放大鏡』を連載。2017年12月、浙江出版集団東京から『『人民日報』で学ぶ「論説体中国語」翻訳スキルⅠ』、2018年9月には、『「人民日報」で学ぶ「論説体中国語」翻訳ドリル 入門・初級』を出版。

2018/11/26公開、12/11最終更新〉