浙江省の樹木「クスノキ」のような良質な文化を

 
 大樟樹出版社合同会社は、浙江出版集団東京株式会社の完全子会社です。201611月、東京法務局に登記を行いました。

 

既刊および近日出版予定の図書には、『日中文化交流史叢書』、『中国の現代美術』シリーズ、『千年の思い』などの中国の現代文化と日中文化交流に注目した書籍、さらにアリババグループの発展史を描いた『這就是馬雲』(これが馬雲だ)、中国の茶文化の海外への影響に関する『茶的故事』(茶の物語)、中国の書道芸術に関する『中国書法通解』、中国の児童書ベストセラー『狼王夢』、及び日本人にも人気の三国志に関する資料図書シリーズ『史料で読み解く三国志の嘘と真実』などがあります。  


※「樟樹」(中国語でクスノキの意味)は、浙江省を代表する省樹であり、杭州市で定められた市樹でもあります。本社の浙江出版聯合出版集団は、浙江省杭州市に社屋を構えています。クスノキの木材は年輪を重ね、「文章」(文様)が多いことから、「章」に木偏を加えて「樟」という漢字が用いられました。


所在地:東京都千代田区神田小川町神田小川町3-11 E/Frontビル6F

代表者:全 光日

 電話 :03-5244-5814

 FAX 03-5244-5824

 メール:info@zjp.co.jp



 〈2018/10/15最終更新〉